Moecon

Coz moeness will rule the world, eventualy

Sakakibara Yui – Katayoku no Icarus

with one comment

[ Katayoku no Icarus ]

H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ OP

Songs : Sakakibara Yui

Romaji

nakushita kako, tobenai sora, kienai kizu mo
kimi ga ita kara, waraiaetanda

ao no okani ha gyuttoshita omoi de ga
furitsumori boku ni yume wo ataeru
hoshi no yoru ni ha, tooku orion sashite
hane ga nai koto wo wasureta

boku ha hikari ga nakute, sore de yokatta
tada kimi dake ha 「doushite?」 to boku wo mite ha
naita…

「tori ni nareba, kaze ni nareba, kanau no kana?」
boku wa sonna ijiwaru itte
「futari de nara te wo awasete tsubasa da ne」
tsuyoi kimi no koe ni, aa, naze ka namida ga afureteta

kimi ha itsudemo, boku no hidamari dakara
mabushi sugite tama ni tsurakunaru yo
hashai da kioku, koi wo yubikiri shitara
「arigatou」 ga kokoro kogashita

soshite sekai ha gyuu ni, ugokidasunda
monokuro no hana ha, niji no you ni saku hazu sa
kitto…

「iro asenai omoide tachi mune ni imasuka?」
midori hirogaru, kougen kakete
futo ryoute wo hirogeta nara kanjiru hazu
sousa mugen no ima, saa uta to tomo ni habatakou yo

tsunaida te ha, kumo wo kitte
oosora toiu, ibasho kureta
mamoru tsuyosa wa, ikiru tsuyosa
motto takaku, motto takaku
tondemitai kara… Ah

「tori ni nareba, kaze ni nareba, kanau no kana?」
boku ha sonna ijiwaru itte
「futari de nara te wo awasete tsubasa da ne」
tsuyoi kimi no koe ni, aa, naze ka namida ga afureteta

Kanji

[ 片翼のイカロス ]

H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ OP

作詞:上松範康
作曲:上松範康
編曲:藤間 仁

歌:榊原ゆい

無くした過去 飛べない空 消えない傷も
君がいたから 笑い合えたんだ…

蒼の丘には ぎゅっとした思い出が
降り積もり僕に夢を与える
星の夜には 遠くオリオン指して
羽が無い事を忘れた

僕は光がなくて それで良かった
ただ君だけは 「どうして?」と僕を見ては
泣いた…

「鳥になれば風になれば叶うのかな?」
僕はそんな意地悪言って
「二人でなら手を合わせて翼だね」
強い君の声に 鳴呼 何故か涙が溢れてた

君はいつでも 僕の陽だまりだから
眩しすぎてたまにつらくなるよ
はしゃいだ記憶 恋を指切りしたら
「ありがとう」が心焦がした

そして世界は急に 動き出すんだ
モノクロの花は 虹のように咲くはずさ
きっと…

「色褪せない思い出たち胸にいますか?」
緑広がる 高原翔けて
ふと両手を広げたなら感じるはず
そうさ無限の今 さあ唄と共に羽ばたこうよ

つないだ手は 雲を切って
大空という 居場所くれた
守る強さは 生きる強さ
もっと高く もっと高く
飛んでみたいから… Ah

「鳥になれば風になれば叶うのかな?」
僕はそんな意地悪言って
「二人でなら手を合わせて翼だね」
強い君の声に 鳴呼 何故か涙が溢れてた

Written by ish`

January 27, 2008 at 8:05 pm

Posted in Lyric, Music

One Response

Subscribe to comments with RSS.

  1. 私だって先生である前に一人の女

    さて、授業を始めます。ここは何度きても慣れないものです。かすかに鼻につく薬品の匂い・・・受付に行き、面会の手続きを済ませる。場所を確認して、エレベーターを上がって行きま…

    先生の特別授業

    January 28, 2008 at 11:54 am


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: